未分類

乗車券の遊び方


ボードをどこにでも配置できます。

5色から1つを選択してください。青、緑、赤、黄または黒。ボード上の「100」の隣のスペースにすべてのスコアマーカーを配置します。これらは、ゲーム全体を通してあなたのポイントのいくつかを追跡します。

同じ色の列車をつかみます(各色に合計45本の列車)。これらは、あなたがたどったルートを指定するためにボードに配置されます。

列車のカードをシャッフルし、各プレイヤーに4枚のカードのスターティングハンドを配ります。ボードに沿って5枚のトレインカードを表向きに置き、残りのカードをドローパイルとしてこれらのカードの隣に置きます。

列車カードは、目的地のチケットを完了するために必要なルートを要求するためにゲーム全体で使用されます。

マップの端に最長のパスを配置します。これらの10ポイントは、連続した列車が最も長いプレーヤーに付与されます。

目的地のチケットカードをシャッフルし、各プレイヤーに3枚配ります。

少なくとも2枚の目的地チケットカードを保持する必要がありますが、必要に応じて3枚すべてを保持できます。カードの番号は、それらが完了した場合、最後に可能なポイントです。

これらのチケットがゲームの終了までに完了しない場合、それらはあなたに対してカウントされます。したがって、目的地のチケットは控えめに入手してください。

完了したチケットはゲーム終了時にのみスコアリングされるため、ルートの完了時に発表しないでください。これはゲームに少し謎を追加し、ブラインド競争のスリリングなゲームになります。

残りの目的地チケットをトレインカードの下に置きます。これらは、ゲーム全体から引く2つの異なるドローパイルになります。

ゲームの目的:最も多くのポイントを獲得します。ポイントは次のように獲得されます。1。マップ上の2つの隣接する都市間のルートを要求する2.目的地のチケットを完了する。 3.最長パスボーナスを完了します。

最も経験豊富なプレイヤーが最初に行きます。あなたは自分のターン中に3つのことのうちの1つを行うことができます。 1.トレインカードを引く2.ルートを要求する3.目的地のチケットを引く

列車カードを引く:1つの例外を除いて2枚の列車カードを引くことができます。

彼は表向きのカードの1枚を取るか...

...デッキから一番上のカードを引きます(これはブラインドドローです)。

あなたが表向きのカードを引いた場合、あなたはすぐにデッキから交換用のカードを表向きに裏返します。

次に、表向きのカードまたはデッキの一番上から2枚目のカードを引きます。

2枚のカードのドローの例外:5枚の表向きのカードの1つから機関車を引くことを選択した場合、2枚のカードではなくそのカードのみをドローすることができます。

いつでも、5枚の表向きのカードのうち3枚が機関車である場合、5枚のカードはすべてすぐに破棄され、5枚の新しいカードが表向きになって交換されます。

ルートを要求する:ルートを要求するには、ルート内のスペースの数に等しいカードのセットをプレイする必要があります。 (この場合、このルートを要求するには4枚のオレンジ色の列車カードが必要です)。

灰色のルートは、同じ色でルート内のスペースの数に等しい列車カードの任意のセットによって要求できます。 (2つの赤、2つの青、2つのオレンジなど...これらを主張できます)。

一部のルートには、異なる色の二重スペースがあることに気付くでしょう。これにより、2人の異なるプレーヤーが同じルートを使用できるようになります。 *注:このルールは、4人以上のプレーヤーがいるゲームにのみ適用されます。

その後、あなたが主張した敗走の長さに基づいてあなたはポイントを獲得します。 1 = 1、2 = 2、3 = 4、4 = 7、5 = 10、6 = 15。

スコアマーカーを移動することを忘れないでください。これにより、ゲーム終了時のスコアリングが速くなります。

目的地チケットの抽選:目的地チケットの抽選パイルから3枚のチケットを引きます。

必要に応じて、少なくとも1つ、2つ、または3つすべてを保持する必要があります。残りのカードが3枚未満の場合は、残りのカードを引きます。持っていないカードはデッキの一番下に置かれます。

目的地カードと電車カードはゲーム中秘密にされます。ゲームの終了時に目的地のチケットが表示され、マイが完了したかどうかに基づいてポイントを追加または削除します。

ゲームは、自分のターンの終わりにいずれかのプレイヤーがどちらかを持っているときに終了します。残り2、1、または0本の列車。ゲームを終了したプレイヤーを含め、全員が最後の1ターンを取得します。

完了したルートのポイントはすでに考慮されているはずですが、スコアが近い場合は、再カウントすることをお勧めします。

ここで、チケットを公開し、完了した列車のルートに基づいて加算または減算します。

次に、最長の連続パスを持つプレーヤーには、10ポ​​イントの追加ポイントが与えられます。

同点の場合、残りのトレインカードが最も多いプレイヤーが勝者です。それでも同点の場合は、2つの勝利の間に最長の連続パスを持つプレーヤー。それでも同点の場合は同点です。

どこで買う?私はインターネットをお勧めします。一部の書店では販売しますが、オンラインで送料を含めて少なくとも10ドル安く見つけることができます。このゲームは、ファミリーボードコレクションの必需品です。

まだ混乱していますか?これが物事を片付けるための元のルールブックです:http://cdn0.daysofwonder.com/tickettoride/en/img/tt_rules_en.pdf


ビデオを見る: 東京メトロ24時間乗車券買って出かけた日かき氷お買い物四谷三丁目銀座丸の内楽に暮らすシンプルライフミニマリスト (1月 2022).