住宅の売買

完璧なフィクサーアッパーを見つけるのに役立つ5つのプロのヒント


ニューヨーク州北部に本拠を置く不動産会社The Rural Connectionの創設者兼社長であるRandy Florkeは、40を超える古い農家を購入して修復し、これらのダイヤモンドから優雅で快適な家を生み出しました。プロパティをスカウトするとき、どの品質が彼の目を引きますか、そして彼を立ち去らせる赤い旗は何ですか?フィクサーアッパーの購入に関するプロのヒントをお読みください。

1.ロケーション、ロケーション、ロケーション

「家の場所が素晴らしい場合、改修のハードルが私の邪魔になることはほとんどありません」とフロークは言います。 「私の夢の場所はプライバシーです。私は道路から後退した家が大好きです。素晴らしい景色や、池や小川などの水の機能も両方ともボーナス機能です。」

2.改修費用の予算

「初めて家をツアーするとき、私は何を変えたいのか、何をする必要があるのか​​を考えています」とフロークは言います。 「私がドアから出て行く頃には、改修費用が何であるかについての予備的な考えをすでに持っています。」これらの費用は、あなたの全体的な予算に織り込まなければなりません。自分で費用がわからない場合は、信頼できる人に頼んで、正直な見積もりを提示してください。 「自分が何に興味を持っているかを知ることが重要です。

3.屋根ふきと基礎に焦点を当てる

Florkeによれば、屋根や基礎の問題は潜在的な買い手を怖がらせることがよくありますが、家が好きなら、請負業者に詳しく調べてもらうよう依頼してください。 「これらの問題の両方を持つ多くの家を買いました」と彼は言います。 「それらを適切に修正するための費用が予算内であれば、それは素晴らしい機会になるでしょう。」

4.線を引く場所を知る

修理可能な屋根と基礎の問題は別として、Florkeはシロアリまたはかなりの腐敗のある古い家を渡します。 「屋根があまりにも長く壊れたままになっていると、家は内側から腐ります。しかし、分解が行われている土地を急いで解散しないでください。 「その場所が気に入っており、予算が許せば、古い家を破壊して、同じようなスタイルで新しい家を建て直すことができます。」

5.ポジティブを保つ

古い家を見つけたとしても、自分には最適だと感じたとしても、改修費用が予算に現実的に収まらないと信じる理由があります。 「恋に落ちる別の家は常に存在します。」